Month: 1月 2019 (page 1 of 2)

ヒュウガトウキで血液サラサラ

高血圧の方は、脳梗塞やくも膜下出血などの脳卒中、心筋梗塞や狭心症などの心疾患、さらに慢性腎臓病などのリスクが正常な方に比べて大きくなります。一般に最高血圧が140mmHg以上、もしくは最低血圧90mmHg以上が高血圧と定義され、高齢者ほど血圧が高くなる傾向があります。
血圧を下げるのは簡単ではありませんが、まず高血圧の人は塩分を控えることが重要になってきます。その上で、最近注目されているのがヒュウガトウキと呼ばれる薬用植物です。ヒュウガトウキには血圧の働きに対して良い作用を及ぼすことが知られています。たとえば、血管を拡張しする効果があるので、血液の流れもサラサラです。また、過酸化脂質を減らしたり、血小板を凝集させにくくするというような効果もあります。
これらの効果は結果的に血圧の上昇を抑えることになります。降圧剤のように急激に血圧を下げることはできませんが、毎日定期的に摂取することで、その効果は徐々に現れてきます。では、どのようにしてヒュウガトウキを摂取したら良いのでしょうか。一番簡単なのは、「ヒュウガトウキのめぐみ」のようなサプリメントから摂取することです。
「ヒュウガトウキのめぐみ」は、お茶として簡単に飲むことができます。グリーンルイボスやレモングラスなどをブレンドして飲みやすいように工夫され、添加物なども含まれていないので、安心して毎日飲むことができます。またお茶が苦手な方は錠剤タイプもあります。

ヒュウガトウキの成分と効果

ヒュウガトウキは九州地方で古くから自生する植物で、江戸時代から民間薬として飲まれてきました。平成十四年には厚生労働省にその薬効が認められ、医薬品として生薬に認定されたほどなのです。その効果は高血圧の改善、血糖値を下げる、痛風を治すといったものがあります。特に、高血圧はお悩みの方も多いかもしれません。ヒュウガトウキは非常に多くのビタミン・ミネラルが含まれています。血圧上昇因子として考えられるアンジオテイシン変換酵素があります。ヒュウガトウキにはこの働きを抑制する効果があるとされ、その結果高血圧の改善につながります。さらに、食物繊維やカリウムも含まれており、これらも血圧の上昇を抑制する働きをします。また、末梢血管を拡張させる作用もあります。末梢血管が拡張すると、血液の循環がよくなり、結果的に血圧の低下に寄与します。高血圧は悩んでいる人が多く、脳血管疾患や心筋梗塞など直接死亡につながるリスクの高い病気を誘発します。そのため、高血圧が改善されると聞けば試してみたいと感じる人も多いのではないでしょうか。さてヒュウガトウキなんてものはスーパーでは見かけません。しかし、ネットではヒュウガトウキのめぐみという名称でサプリとして販売されています。漢方などのようにあまり美味しくないお茶を無理に飲んだり、苦い薬を飲んだりするのではなく、サプリとして摂取できるというのは手軽に始められるヒュウガトウキのめぐみの大きなメリットではないでしょうか。

葉酸の種類について

妊活中や妊娠中、出産後に至るまで
ママと赤ちゃんの身体にとって重要になる栄養素が、葉酸です。
「愛され葉酸」は、一日に必要な葉酸量400μgの葉酸の他
ママと赤ちゃんの身体に必要な栄養素を沢山詰め込んだ葉酸サプリです。
葉酸は、ポリグルタミン酸とモノグルタミン酸の2種類に分かれています。
この2つの最も大きな違いは体内への吸収率です。
ポリグルタミン酸の場合、摂取量の半分しか体内に吸収されませんが
モノグルタミン酸なら、摂取した全量を体内に吸収する事ができます。
「愛され葉酸」はモノグルタミン酸を使用したサプリですので、
必要摂取量をしっかり摂る事が出来ます。
また、葉酸だけでは無く他にも色々な成分が配合されています。
代表的なものを挙げると、継続摂取を行う事で体内から健康をサポートする
クリスパタス菌です。
クリスパタス菌はヒト由来の乳酸菌の一種で、赤ちゃんのお腹から発見されました。
元々ヒトの身体に存在している乳酸菌ですので、身体にとても優しい成分です。
それに加えて、妊娠中のママに良いとされているDHAを多く含んだ
藻から出来たオイル粉末や、不足しがちなカルシウムやビタミンなどが
バランスよく配合されています。
これらの栄養素を個々で摂取しようとすると大変ですが
「愛され葉酸」は1日3粒で摂取できます。
妊娠中は粒が大きなサプリは飲み込むのに苦労する場合がありますが、
「愛され葉酸」は1粒6mmと小粒なので安心です。

売れてる葉酸サプリのポイント

妊娠したら母体の健康を保ち、胎児を順調に生育させるために必要な栄養素が必要です。バランスのとれた豊富な栄養素を摂取する必要がありますが、その中で欠かせない栄養素の1つが葉酸です。国や産婦人科医も葉酸を摂取することを推奨している理由は、妊婦が葉酸をしっかり摂取しなければ胎児に先天的な障害が出ることがわかっているからです。葉酸を摂取することで先天性障害を持つことを回避することが期待できますし、妊婦にとっても貧血や便秘の改善に効果があります。ただ葉酸を食事から摂取するとなると大量のホウレンソウやブロッコリーなどを食べなければなりません。毎日食事から必要な葉酸を摂取することは不可能なので、葉酸サプリが人気を集めています。葉酸サプリにも様々な種類がありますが、人気の1つが元モーニング娘。の人気メンバーとして活躍した後藤真希も愛用している愛され葉酸です。後藤真希さんの第2子を妊娠中で、葉酸の必要性はよくわかっており、愛され葉酸のパッケージ監修もしています。愛され葉酸の特徴は、粒状のサプリメントなので飲みやすく、効率的に葉酸を摂取することができることです。葉酸の他にも愛され葉酸には、乳酸菌やDHA、ポリアミン、カルシウムなども含まれているので妊娠中の栄養不足を補うことができます。単品で購入することもできますし、お得な定期コースもあるので好きな注文方法を選ぶことができます。定期コースは好きなときに中断することができるので安心です。

高血圧の予防法

高血圧は生活習慣が深く関係している病気で、自覚症状がそれほどないものの脳梗塞や心筋梗塞など命に関わるような病気を突然引き起こす怖い病気です。
ですから、高血圧を改善することはもちろん、予防するための方法を知っておくことが大切です。
高血圧の改善や予防をするためには乱れた生活習慣を改めなければなりません。
十分な睡眠を取ることや適度な運動を行うことも重要なポイントとなりますが、血圧と最も密接に関係しているのが食事なのです。
ですから、暴飲暴食をすることなく腹八分程度の量の食事を規則正しく決まった時間に1日3食摂ることが大事です。
もちろん、腹八分程度の量であれば何でも食べていいということではありません。
カロリーが高すぎる物や塩分が高い物は高血圧を引き起こす要因となりますし、肥満や塩分の過剰摂取は動脈硬化を招くことにも繋がります。
そういったことから、食事をするときには栄養や味付けなどに気を付ける必要があります。
血液サラサラ効果が期待できる玉葱やニンニクなどの食材を使った食事をすることも高血圧予防の効果が期待できます。
また、高血圧の薬として病院で処方される降圧剤というのは、血液サラサラにすることでスムーズに血管内を血液が流れるようにして血圧を下げる薬なのです。
そういったことから考えると、血液をサラサラにする効果が期待できる成分を含んだサプリメントを服用するということも高血圧の改善・予防の最適な方法のひとつだと言えると思います。

血糖値を下げる効果のあるイヌリン

菊芋の含有成分のイヌリンは血糖値を下げる働きがありますが、血糖値が下がる理由は腸内環境が改善されることによるものです。イヌリンは水溶性食物繊維であり、腸の中の善玉菌の餌になります。イヌリンを餌にした善玉菌は活動が活性化され、腸内環境の改善に繋がります。腸内環境が改善されるとインスリンの分泌が促進され、血糖値の上昇を抑えられます。
血糖値が高い人は糖尿病になるリスクが高まりますが、インスリンの働きで血糖値の上昇を抑えられると糖尿病の予防と改善に繋がります。インスリンは肥満の原因になる血中の糖分を燃焼させる働きがあるため、体脂肪が付きにくくなります。食べ物をたくさん食べても糖分が燃焼されるため、食べても太りにくい体質に変わっていきます。このメカニズムを応用したダイエットのことを低インスリンダイエットといいます。
イヌリンを大量に含有している菊芋はそのままでは食べにくいですが、サプリメントやお茶が販売されていますので、手軽にイヌリンの成分を補給することができます。食べ物を食べた直後は血糖値が上昇するため、食後に菊芋のサプリメントを摂取したり菊芋のお茶を飲むことが効果的です。
菊芋のサプリメントやお茶を利用した低インスリンダイエットは即効性はありませんが、続けて行うことによって、徐々にダイエットの効果を実感できるようになってきます。太りにくくなるだけでなく、糖尿病などの生活習慣病の予防改善にも役立ちます。

葉酸には2種類ある

葉酸サプリに使用されている葉酸は、実は2種類に分類することができます。まずはポリグルタミン酸型で、これは食品から抽出されたそのままの葉酸です。そしてもうひとつはモノグルタミン酸型と呼ばれるもので、こちらは特殊な加工が加えられた、人工の葉酸です。このように書くと、ポリグルタミン酸型の葉酸サプリの方が安全性が高いのはないかと思われる人も多いかもしれません。ですが吸収率と言う点で見た時には、ポリグルタミン酸型よりもモノグルタミン酸型の方が高いと言うことが言えます。ポリグルタミン酸型の吸収率が50%程度であるのに対し、モノグルタミン酸型の方は85%程度の吸収率を誇っていますから、その差はとても大きいです。葉酸の効果を期待するためには、より多く、サプリメントから葉酸を吸収、体内に摂り入れることが必要です。そのため、この点を考慮すればモノグルタミン酸型が使用されている葉酸サプリの方が望ましいと言うことです。実際、葉酸をある程度の量、摂取することが望ましい妊娠を意識している女性、あるいは妊婦さんに対しては、モノグルタミン酸型の葉酸サプリを利用することが国によって推奨されています。そして安全性に関しても、天然の食べ物から抽出された葉酸をモノグルタミン酸型に加工した物であれば、十分に配慮がされている、安心して飲むことができると言うことができます。愛され葉酸に使用されている葉酸は、国内工場で生産されているモノグルタミン酸の方です。ですから効率よく、必要な量の葉酸を摂取することができます。

妊娠したいなら摂るべき栄養

これからの人生にとって、子供が欲しくなったときには妊活をする人が増えてきています。妊娠をするための活動という意味になりますが、多くの夫婦で認識されるようになりました。
妊娠するのに重要なことのひとつには健康管理があり、日常では食生活を気をつけるために栄養素を注意することが必要となります。
近年注目されているのは、不妊を解消するための栄養素でもある「葉酸」です。生まれてくる赤ちゃんのために取っていたほうがいい栄養素になりますが、ほうれん草やブロッコリーに含まれていて食材からも摂取することができます。
しかし、毎日の食事から取ることが難しいのでサプリメントとして摂取することもお勧めにです。サプリメントでは「愛され葉酸」などがネット通販でも販売していますので、インターネットから購入をすることができます。
これら葉酸などの栄養素は、食材から取るとなると、かなり気を使わなくてはいけないのと生活習慣を規則正しくすることや、ストレスをためないようにするためにも、サプリメントでの取り方がベストだといえます。
食材を気にすることがないので、補助的に栄養を取ることができるのが魅力で、定期購入などができるので、忘れずに自宅へと届けることができるのも安心して使用することができます。
常日頃からの心がけによって母子ともに健康な状態でいられるように「愛され葉酸」は注目されていますので、人気があることは信頼の証だといえます。

菊芋は畑のインスリン

菊芋は芋ではなく、キク科の植物の根っこです。菊芋は畑のインスリンと呼ばれており、血糖値の上昇を抑制する作用があります。血糖値の上昇を抑えることで糖尿病の予防に役立つため、健康食品としても販売されています。
菊芋が血糖値の上昇を抑制できるのは、天然の多糖類の一種であるイヌリンと呼ばれる成分が含有されているためです。イヌリンは血糖値やヘモグロビンa1cの上昇を抑える働きがあり、菊芋の健康食品を摂取するとイヌリンの働きで糖尿病の予防に繋がります。
菊芋に含有されているイヌリンが血糖値の上昇を抑制する理由は、イヌリンは腸内細菌の善玉菌のエサになり、善玉菌が活性化するためです。腸内の善玉菌が活性化されると腸内環境が良くなり、血糖値の上昇を防いで糖尿病の予防に貢献します。
イヌリンは人間の体内で吸収されることはないので、菊芋の健康食品はダイエットにも役立ちます。腸内環境が整うと便秘の解消に繋がり、便秘が原因の下半身太りも改善されます。便秘が解消されると新陳代謝が活性化されるようになるので、食べても太りにくい体質になります。ダイエットに成功しても体質改善が図れないとリバウンドしてしまいますが、食べても太りにくい体質になると、ダイエットに成功後のリバウンドを防ぐことができます。
菊芋の健康食品は副作用はありませんが、一度に大量に摂取すると腸内にガスが溜まりますので、過剰摂取をしないように注意をすることが必要です。

マンボウ肝油の成分と効果

みなさんは健康的な食生活を送れていますか?
健康診断によく引っかかっていて何かしなくては、と感じている人におすすめなのがマンボウサンQです。
マンボウサンQとはマンボウの肝油が含まれているサプリメントです。マンボウ肝油はDHA・EPAが豊富に含まれています。
さらに、DHA・EPAだけではなくてDPAまで含まれているところが他のサプリメントとは違うところです。
これら3つの栄養素をオメガ3脂肪酸といい、これはWHO(世界保険機構)やFDA(米国食品医薬局)が積極的に奨励している栄養素です。そして、学術論文も年を追うごとに増えていっています。
効果としては、サラサラ効果があります。高血圧の方に特におすすめします。サラサラになるにはEPAよりもDPAが効果が高いと報告されていて、マンボウ肝油はDPA含有量が他のサプリメントと比べてずば抜けています。これを毎日コツコツと摂取すると効率的にサラサラ感を味わうことができます。
これを使った人の中でよく言われるのが健康診断に怯える必要がなくなる、ということです。考えても見てください、健康診断のたびに真っ青な同僚を傍目に自分はオールグリーンな診断書をもらうことができるのですよ?日々、コツコツと飲むだけで自信にあふれる毎日を送ることができます。食生活が少しくらい偏っていようがものともしない体になるでしょう。
まずは第一歩からマンボウサンQを飲むことから健康に対しての努力を始めてみませんか?

Older posts