葉酸サプリに使用されている葉酸は、実は2種類に分類することができます。まずはポリグルタミン酸型で、これは食品から抽出されたそのままの葉酸です。そしてもうひとつはモノグルタミン酸型と呼ばれるもので、こちらは特殊な加工が加えられた、人工の葉酸です。このように書くと、ポリグルタミン酸型の葉酸サプリの方が安全性が高いのはないかと思われる人も多いかもしれません。ですが吸収率と言う点で見た時には、ポリグルタミン酸型よりもモノグルタミン酸型の方が高いと言うことが言えます。ポリグルタミン酸型の吸収率が50%程度であるのに対し、モノグルタミン酸型の方は85%程度の吸収率を誇っていますから、その差はとても大きいです。葉酸の効果を期待するためには、より多く、サプリメントから葉酸を吸収、体内に摂り入れることが必要です。そのため、この点を考慮すればモノグルタミン酸型が使用されている葉酸サプリの方が望ましいと言うことです。実際、葉酸をある程度の量、摂取することが望ましい妊娠を意識している女性、あるいは妊婦さんに対しては、モノグルタミン酸型の葉酸サプリを利用することが国によって推奨されています。そして安全性に関しても、天然の食べ物から抽出された葉酸をモノグルタミン酸型に加工した物であれば、十分に配慮がされている、安心して飲むことができると言うことができます。愛され葉酸に使用されている葉酸は、国内工場で生産されているモノグルタミン酸の方です。ですから効率よく、必要な量の葉酸を摂取することができます。